ヴァンガードブログ JOKEЯ SPACE~ジョーカースペース~

ヴァンガードの最新情報やデッキ集などを紹介していきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴァンガードブログ JOKEЯ SPACE~ジョーカースペース~

ヴァンガード】        
デッキレシピ
デッキの作り方
カードリスト
実力アップ法
最新情報(9月5日更新)

その他
カード代を簡単に稼ぐ方法
相互リンクのお願い
アンケート







スポンサーサイト
  1. 2014/07/12(土) 16:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

次元ロボ カイザード 評価

次元ロボ カイザード
グレード1/パワー9000/シールド5000
【自】:《ディメンジョンポリス》がこのユニットにライドした時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+5000。

この上にディメンジョンポリスがライドした場合、そのユニットのパワーを+5000できます。

次元ロボ ダイユーシャ」などのパワーアップがスキルの発動条件となるユニットとは相性が良いですね。
また、パワーアップの数値は5000なので、必ずシールド要求値を上げることができます。

しかし、ライドできなければスキルが無いのと同じになってしまうのが難点です。
あまりデッキに採用しすぎると2枚目以降はバニラ同然になってしまいますし、かと言って採用枚数をおさえるとライド時に手札に来にくくなってしまいますので、悩みどころですね。

  1. 2013/08/16(金) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァンガード デッキレシピ

デッキレシピとその回し方について紹介します。
ご感想やご意見、改善すべき点などあればお気軽にコメントお願いします。


【リンクジョーカー】
「侵略の星輝兵」
トライアルデッキ「侵略の星輝兵」について
「ネビュラロード軸」
「星輝兵 ネビュラロード・ドラゴン」メインのデッキ
「シュヴァルツシルト軸」
「シュヴァルツシルト・ドラゴン」メインのデッキ

【ディメンジョンポリス】
「超次元の勇者」
トライアルデッキ「超次元の勇者」について
「次元ロボ軸」
「次元ロボ ダイカイザー」を使った次元ロボデッキです。

【オラクルシンクタンク】
バトルシスター ぱるふぇ軸
「バトルシスター ぱるふぇ」を軸にしたデッキです。
メイガス軸
「メイガス」を軸にしたデッキです。

【なるかみ】
ホーイングセイバー軸
「抹消者 ボーイングセイバー・ドラゴン」のスキルを生かして行くできです。

【シャドウパラディン】
レイジングフォーム・ドラゴン軸

【ペイルムーン】
ルキエ“Я”軸

【ゴールドパラディン】
ガルモール(解放者)軸

【ダークイレギュラーズ】
アモン “Я”軸

  1. 2013/08/07(水) 19:00:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイガス軸 デッキレシピと回し方

グレード3計8枚
ヘキサゴナル・メイガス4枚
ペンタゴナル・メイガス4枚
グレード2計10枚
ステラ・メイガス4枚
ブリオレット・メイガス2枚
クォーレ・メイガス4枚
グレード1計15枚
クレセント・メイガス4枚
リビス・メイガス4枚
テトラ・メイガス4枚
サークル・メイガス3枚
グレード0計17枚
バトルシスター えくれあ1枚
バトルシスター じんじゃー(☆)4枚
サイキック・バード(☆)4枚
オラクルガーディアン ニケ(☆)4枚
ロゼンジ・メイガス(治)4枚

デッキの特徴
「メイガス」を主軸にしたデッキです。
デッキのトップをいかに把握できるかが鍵となります。
仮にデッキのトップが把握できないターンが長く続くと、どんどん不利になっていくので注意です。 

マリガン時
 このデッキには、デッキのトップ確認できるユニットが多数入っていますが、もっともデッキトップ確認に適しているのは「クレセント・メイガス」です。

このユニットをヴァンガードの後ろにコールし、ヴァンガードのアタック時に
クレセント・メイガス」のスキルでデッキのトップを確認→「ペンタゴナル・メイガス」のスキルを確実に発動
というのが目指す流れになります。

つまり、「クレセント・メイガス」を極力手札に持っておきたいということです。
4枚も入っていますが、マリガン時に積極的に引きにいっても良いともいます。
もちろん、手札事故になる可能性があるならやらないほうが良いです。

グレード0→グレード1 
前述の通り、「クレセント・メイガス」は手札にとっておきたいので、グレード1が多種いるようなら、他のグレード1にライドしましょう。

とても地味ではありますが、先行1ターン目なら「サークル・メイガス」にライドすることで、手札事故回避をすることができます。
例えば、手札にグレード2がいない場合、
「サークルメイガス」デッキトップを確認→グレード2なら次のターンを死守
というような具合です。

グレード1→グレード2
ここではヴァンガード時にもスキルを発動できる「ステラ・メイガス」にライドでしょうか。
「サークルメイガス」や「クレセント・メイガス」のスキルを積極的に使って、「ステラ・メイガス」のスキル発動を狙っていきましょう。
しつこいようですが、「クレセント・メイガス」はヴァンガードの後ろにコールしたいところです。
ステラ・メイガス」際には、そのあたりにも注意しましょう。

グレード2→グレード3
手札にグレード3が2種ともある場合は、状況によってどちらにライドするか決めます。

リミットブレイク前なら、ブレイクライドを狙って「ヘキサゴナル・メイガス」にライドしましょう。
ブレイクライドスキルはさまざまなユニットと相性が良いので、とても心強いです。

リミットブレイク後なら、「ペンタゴナル・メイガス」にライドが良いと思います。
ブレイクライドも狙いたいところですが、やはり早々にクリティカル2でのアタックを仕掛けていきたいところです。

この際、これで最後ですが、「クレセント・メイガス」はヴァンガードの後ろにコールしたいところです。
そうすれば、ヴァンガードは毎ターン確実に、クリティカル2のパワー21000ラインを作ることができます。

相手のヴァンガードがパワー11000以下ならば、「クレセント・メイガス」のパワーアップスキルは発動してもシールド要求値は変わらりません。
相手のヴァンガードがクロスライドなどしてパワー13000の場合には、ほかの「メイガス」のスキルで、デッキのトップを確認して、「クレセント・メイガス」もパワーアップしましょう。

クリティカル2のアタックなので、できるだけ高い打点でアタックしたいところです。
ペンタゴナル・メイガス」には、「メイガス」をカウンターブラスト2でパワー+5000というスキルもあります。
コストが余っていれば、積極的に発動していきましょう。
一応連発してパワー+10000ということも可能ですが、完全ガードなどされると悲しいことになるので気をつけましょう。

また、「ペンタゴナル・メイガス」の弱点のして、相手にもデッキのトップを悟れてしまうということがあります。
デッキのトップがトリガーでなかった場合、トリガーチェックは実質1度しかできないようなものなので、相手も少しばかりガードが楽になります。
その点は何とかカバーしましょう。無責任ですみません。

  1. 2013/08/01(木) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次元ロボ ダイタイガー 評価

次元ロボ ダイタイガー
グレード1/パワー7000/シールド5000
【自】:このユニットがアタックした時、あなたのカード名に「次元ロボ」を含むヴァンガードがいるなら、そのバトル中、パワー+3000。

グレード1にして、パワー10000でのアタックが可能になります。
「次元ロボ」を主軸としているデッキでは、条件もないようなものですね。
「次元ロボ ダイランダー」や完全ガードのユニットなどのパワーの低いグレード1のブースとでも16000ラインを作れる点も良いですね。

ブースと要因としても良い数値なので、序盤はアタックに参加させて、ユニットがそろったら後列にしてブーストとして使うのが良いでしょう。

というわけで上記のように優秀ですが、デッキのユニット、特にグレード3が「次元ロボ」で固まっていないデッキでは、少し活躍にむらが出てしまいますね。
その場合は安定した活躍は難しくなるので、別のユニットを採用するべきでしょう。
  1. 2013/07/28(日) 18:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。